×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コンシャス・リレイティング Conscious Relating

わたしたちは常に、関わりの中で成長してきています。 相手を通して、自分のことを理解し、その関わりの中で 経験から学んできています。
しかし、ふだんは過去からのプログラムされているようなやり方で 無意識に、決まりきったパターンで人や周りのものと、関わっているのではないでしょうか?

意識的な関わりを持ち始めることで、それまでの見方が色眼鏡であったことに 気づいていくと、同じ人や周りのものでも違う色に見えてきて、これまでとは 違った新しい関わり方を選択できるようになります。 それだけで、とても自由になり、可能性がぐんと広がります。

コンシャスリレイティングは、自分自身との関わり、 自分と身近な人たちとの関わりを、身体と心の両方向から 感じていき、自分自身を俯瞰的に見ていきます。

デバラジのコンシャスリレイティングがすばらしく期待できるのは、 インヤンダンスの、身体で体感して理解を深める本能と感性の働き、 ラーニングラブで自分自身の頭やハートで理解することと、 その両方向からのアプローチができることです。

グループ全体での流れと共に個人的なテーマも扱っていきます。

一人、ペア、グループ、それぞれの場面で エネルギーがどう変化しているのかをダンスや 瞑想、関係性に関わるエクササイズ、個人的な働きかけなどをやります。

愛の流れを取り戻すためのプロセス

関係性は最初はいつも素敵だけれど、いつも同じような葛藤にはまっていってしまうと感じている人は、それは多いでしょう。
愛が感じられなくなって久しい関係に痛みを感じている人もけして少なくないでしょう。
たくさん知人はいるけれど、心から人と繋がっている感じを持てずにいる人生も、けして心躍るものではないでしょう。

関わりについて自分の中の暗いコーナーに光をて明晰さをもたらすこと、その秘められた重荷をおろすことは、 たいてい途方もないエネルギーを私たちの内から自由にします。

それが生の多くのアスペクトにどれほどの軽やかさ、定まり、くつろぎ、冒険心をもたらすかは、体験してみなければわかりません。

そして霧の晴れた後、文字通りその後に残る空のような自分、 今まで唯一の自分と思っていた自分とは別の自分と、私たちはしばしば出逢います。

外に探してやまなかった青い鳥を探すのをやめたら、 それは家にいた、というように。
そうなったら、以前より幸福な愛する人との、人々との関係性は、実はこの旅からのエクストラ・ギフトなのであり、 本当の贈り物は、すべてとすでに出会っているこの実存なのです。

アンフィニッシュド・ビジネスという言葉があります。
それは誰もの中にある、未解決の体験の記憶です。

コンシャス・リレイティングは、生の初期に起こった未解決の感情の記憶を癒し、その記憶によって本来の流れがせき止められた私たちのライフ・エナジー、クリエイティビティ、愛の流れを取り戻すためのプロセスです。

デバラジとのコンシャス・リレイティングでは、 生の初期から私たちに深くしみこんだ、 自分について、生について、愛についての誤った信じ込みが剥がれおちていくプロセスを、 実際的で繊細なアプローチを通してサポートします。

これらの嘘・または勘違いがどこからやって来たか、 自分の生がそれらにどうドライブされているかを、
ボディとマインドの両方のレベルでまず理解していきます。
そして、その自動的な繰り返しのプロセスを止める絶つ鍵を学ぶことができます。
その中には、、内なるキャパシティを育むためのリソース(滋養の源)を見つけるサポートまでが含まれます。

これだけのギフトが、たった4,5日のワークショップが終わった時には誰にももれなく手に入っています、とお約束するのは無責任でしょう・・。
何十年と信じてきた感情のクセは、たいがい子供時代には、サバイバルのため、愛を得るために切実に必要なものだったことが多く、この握りこぶしをリラックスさせるには、時間をかけてその手にふれ、もう安全だからそのやり方は手放しても大丈夫だよ、と納得させてゆくプロセスがとても大切です。そして、成長した自分自身の忍耐、深い成熟が、何よりも必要になるからです。それには一定の時間がかかります。

それでも、それは起こる、というニュースは、お伝えしたいです。
そして、このデバラジとの一週間は、シンプルでしかも精緻に暗い雲を晴らしてゆく稀なツールだという私たちの体験をお伝えしたいと思います。そしてこの機会を使っていただけたらと願ってやみません。